生理痛と結婚

 男にはよくわからない世界ではありますが。

 佑月姉御のブログから

生理痛が酷い。
こんなに辛い生理痛を味わったのは、はじめてのことかもしれない。
下痢のような痛みが四六時中つづくんだから。
全身がばらばらになりそうなほどだ。熱も出てきたのかもしれない。
関節という関節が、腫れている様子。
そういや母親の生理があがるとき、おなじようなことをいっていたのを
思い出した。
まさかね。三十六歳であがるってことはあるまいな。
でも、それならそれでいい。
もう痛みから解放されたい。
 
便器にしがみつきながら、Aくんを呼んだ。ベッドへおんぶして連れていってもらった。
眠るまでお腹をさすってもらう。
こういうときだ。結婚という二文字が頭に浮かぶのは。
Aくんに結婚しようといわれ、断ったのは最近だ。
「あたしは結婚不適格者。息子と二人、最小単位の家族でいいの」
とかなんとかいって断ったんだった。
……よかったのか、それで?
難しい問題だから体調が良くなり次第、もう一度、考えてみようと思う。
う〜、腹が痛ぇ。

 こんなにも酷い痛みがあるものなのだろうか。生理と結婚。たしかにこんな痛みが襲ってくれば一人じゃ辛いし、心細くもなるだろう。しかし生理痛で結婚となると、、、月に5日程度しか夫の出番がなくなりそうで^^;

 話は変わるが。。。

 昨夜、カミさんと生理用品の話をした(変な夫婦だよな~w)『布ナプキン』について。オレは少し前にネットでその存在を初めて知った。驚いたがよく考えると昔の人はみんな『布』を使っていたわけだし。。。カミさんは『布ナプキン』の存在は知っていて気になっていたようで「前から通販で買ってみようと思っていた・・・」そうだ。

 ネットで仕入れた知識を教えるとますます使ってみたくなったようで。。。





 只今のところ『主夫』なオレとしては、、、早いとこ仕事を決めないと『布ナプキン』の洗濯をやらされそうで怖いのだが。。。

 まさかな、、、女として、、、それだけは無いよな、、、と自分に言い聞かせている^^;
[PR]

by karasu9696 | 2006-08-10 09:58 | 独断と偏見